「寺田屋 すみ処」福岡 大名 焼き鳥 海鮮 おでん

6つのこだわり
新鮮食材
おいしい料理を提供するには、まず新鮮な食材を調理することが大事だと考えています。玄界灘で採れた鮮魚はもちろん、糸島産を中心に仕入れる新鮮な野菜や、厳選された鶏肉など、地元福岡の旬な食材を使った季節感あるメニューもご用意しております。
焼き
寺田屋で使用するのは本格炭火、串焼きに欠かせません。
炭火と鶏肉の距離にこだわり、本格炭火による遠赤外線の効果で旨味を閉じ込めふっくらジューシーに焼き上げます。また素材に合わせて炭の火力を変えているので、常に最適な状態でお料理を提供しております。
秘伝のタレ
先代より40年以上継ぎ足してきた深みのある秘伝のタレ。
秘伝の調合で作ったタレは、継ぎ足しで時間をかけてゆっくりとさらに深みをまし、鶏肉の旨みを生かす絶妙なタレに仕上がっています。
塩
おいしい塩を使えばおいしい料理ができるとは限りません。
寺田屋では料理ごとに3種類の塩を使い分けてその食材にあった塩を選んで使用しています。
地酒
福岡に来たらまず飲んでいただきたい地酒”寒北斗”口いっぱいに広がる甘味と旨味が料理の味を引き立てます。同じく福岡の名物”ゴマサバ”との相性も抜群。
寺田屋の料理は美味しいお酒が飲めるように味付けされており、各料理に合う相性のいいお酒もご準備させていただいておりますので気軽にお尋ねください。
背もたれ堀炬燵
店内は居心地の良さを追求しお客様に心から寛げる空間を提供出来るように配慮しております。カウンター席には背もたれを設け、座椅子に座っているような安心感を感じられる工夫をしています。
また女性のお客様でもゆったりと座れるよう掘りごたつを採用しております。